--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2012

E.B.S PIKE

CATEGORY未分類
こんばんは。

自転車に乗るには絶好の季節。





554023_436539979726936_1890117390_n.jpg

今日のように雨でレインをフル装備でも通勤くらいならばそれ程汗もかかないですからね。

そんなボクのまたがってる自転車、本日のお話はコレです。


諸条件によりボクの手元から数台の自転車がドナドナでサヨウナラ、元気でね~っ!と力一杯手を振って見送りふと気付くと、、、荷物載せるの無いやんか・・・・となりまして(笑)

最近までは手元にある自転車が8台、残りはフレームで自宅にぶら下げてあり、、まあちょっと肥満気味。シェイプアップを図り、フルサス・アルミ・クロモリ・29erの4台が稼働という見事なダイエットを果たしたのですが、、、快適な長距離移動と積載可能な自転車が無い。

ということで頭に浮かぶそんなフレーム、、、、SurlyのLHTもイイ、salsaのFargoもイイ、SINGULERのPEREGRINEもイイのですが、、、そこはUNITとしましては京都産をチョイスです。

ということでタイミング良く空井戸サイクルにぶら下がってた、






DSCN7131.jpg

E.B.S PIKEを引っこ抜き。




DSCN7132.jpg

塗装云々はカラムーチョの仕事なのでコチラを、こういうのがイイな~って方は空井戸さんにご相談を。ボクからはPIKEに乗った人としてのオススメポイントを。


ということでPIKE。

一言でいうと、、「1台で全てこなせる自転車に限りなく近い」です。ロングホイールベースで安定・29インチタイヤでダートも走れて距離も稼げる・キャリアをつけて長距離を。


但しこのパターンにある、「安心して!全部任せて~!」な自転車ではありません。




DSCN7136.jpg

チェーンステイマウントのブレーキ、この手の自転車には鉄則になりましたね。んでダボ穴でキャリアを固定、、ん?



DSCN7133.jpg

こっちから見てもやはり。

ダボ穴は1つ、ということでキャリアとフェンダー用に2つではございません(もちろんその気になれば両方可能)。




DSCN7139.jpg

ヘッドはノーマルサイズ、フォークは3ピースで見たところ1.5インチ程のベント。3ピースで剛性を確保しつつ1インチヘッドとベントで柔軟性を。29erの大径具合とエアボリュームとフォークのしなりが相まってフワフワのシッカリ。幅広のカモメ系ハンドルと合わせると更にソレが味わえます。

ロングホイールベースで直進性が高く・29インチの走破性能と・剛性感としなやかさを兼ね備えてる、となると、、、そうですね。

「ロングダートを往くモンスタークロス」


をカリカリに煮詰めたフレームということです、それが京都盆地の中で企画・生産。

「家~京都盆地を囲む山のもう2つ向こう側」が守備範囲だと思いますので、普段のライフスタイルも捨ててる訳ではなく




DSCN7135.jpg

スタンド台座も。

必要なモノを最大限・要らないものは一切無し、優しく・ストイックな自転車ですね。


こういう自転車は所有する喜びもあります。


春の自転車入荷シーズンにアタフタするのもワクワクして良いかもしれませんが、この時期から準備に入り春を迎えられる、、国内産国内ビルダーのフレームだからこその選択肢だと思います。

ということでこの時期に改めてご紹介も悪くないなあと思いまして(笑)


そしてもう少し日常に寄り添ったPIKEの弟分みたいなのが、、






201201_31_24_c0189724_1754622.jpg

E.B.S VOKKA

実は当初コレに乗り換えようと思ってたのですが、、、(笑)

こっちは26インチ。PIKEに比べると足着きも良く、サイズを選べば小柄な女性にも選べるマルチパーパスな自転車になると思います。こっちだってダートもロングも街もドンと来いですからね。

性質で言うと、、1台で全て的な方向になりがちなのですが、、、ボクの感覚的には「色々持ってる方が普段乗りにセカンドバイク的なのが欲しい」という需要にマッチするんじゃないでしょうかね。分かってる人が余裕持って乗る感じ。

ということで、、、




あ。



自分のところの仕事もしないとね(笑)

このPIKEに乗っけてる当店取扱いの商品は、、





DSCN7140.jpg

・BROOKSのサドル
・ABUSのパニア
・ROTORの3Dクランク
・KENDAのSLANT6とSMALLBLOCK8
・BLAKINGのローター
・FREDRIKPACKERSのCORN PAD

納得のアッセンブル(笑)


ということで、






写真

E.B.S PIKE・VOKKAのお問い合わせは空井戸サイクルまでどうぞ。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。