--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2014

BROOKS CAMBIUM C17

CATEGORY商品紹介
こんばんは。

久々にコチラでの商品ご案内、発売されて結構時間が経ってしまってるのですが、その時期は他の皆さんもご紹介してたと思いますので。いまから新車を組んだり・暖かくなってきたらお色直しして出かけたい、、なんて気分になる春はもう目前、ですのでこの時期に改めて。

そうですね、タイトル通りのブルックスのサドル。




DSC_2225.jpg

BROOKSの商品はUNITに於いて重要な存在、バッグ・サドル共に「長く使える道具」としてオススメしてる厚い信頼の置けるモノばかり。

そして、ブルックス=革サドルは自転車好きなら当たり前の方程式。そんなブルックスが革以外の素材でサドルを作ったということで世界的にも話題にまりました、



DSC_2226.jpg

CAMBIUMが今回のオススメ。



DSC_2230.jpg

硬化天然ゴムのシェルとアルミダイキャストのフレーム、



DSC_2231.jpg

表はオーガニックコットンのキャンバス。ブルックス・ヌマックという、ワックスと樹脂系の加工が施された生地ですので、水・汚れに強いんです。



DSC_2228.jpg

2色展開です。



DSC_2227.jpg

何度か補充しながら欠品状態が続いてたのですが、年明けに揃いなおしました。




DSC_2220.jpg

ボクも3,4ヶ月使っているのですが、大満足してます。「革ではなくゴムと布なのでアタリが出ない。」と聞いてましたが、、、革・布・ゴム、この辺りの素材に関しては洋服と革靴とスニーカーと同じですので、逆に我々洋服屋も得意な分野(笑)。なので「アタリがでるんじゃない??」と予想しつつ使ったところ、約1ヶ月で程良い柔らかさが出ました。ボクは結構骨張ったオシリなので硬いサドルが苦手で、実は使い始めの頃はちょっと違和感がありました。ですが現在はホントに良い硬さ、ドカッと座って安定感が気持ち良い、そんな具合。




DSC_2221.jpg

ブルックスのパニアとはモチロン相性抜群。

そして「重いよね?コレ。」という話になりますが、、、まあ、重くて良いんじゃない??と思ったりもします。恐らく軽量化を考えた自転車に付けようと思う事は無いでしょうし、、毎日乗る自転車や鉄フレームのトラッドなフレームに付ける事を想定する方が殆どだと思いますので。それよりも座り心地とメンテフリーであるというところが重要だったり、あとは・・・見た目??(笑)でも実際に「革サドルのルックスがイイけど雨に濡らすのはダメだし、かといって合皮の茶色はサミシイし、、、。」なんて思ってる方には良いトコついてるワケですし。







洋服屋目線としても、例えば革の短靴はいてシャツ着てなんて格好〜スニーカーでナイロンパーカなスポーティな格好迄、日常有り得るコーディネイトの振り幅に対して、革や軽量サドルよりも合わせやすいので普段乗りバイクをカッコ良くするのには本当に最適だと思います。



ということでCAMBIUM、なるべく欠かさないように心がけますのでご入用の際は是非ご相談くださいませ。






DSC_2232.jpg

BROOKS CAMBIUM C17 ¥18,900-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。